アトピー肌の赤ちゃんにも安心して使える保湿剤の選び方を教えてください

アトピー肌の赤ちゃんにも安心して使える保湿剤
質問
3ヶ月健診に行った時、保健師の方に「この子はアトピー肌だからもっと保湿をしっかりやってあげた方がいい」と言われてしまいました。アトピー肌の赤ちゃんにも安心して使える保湿剤の選び方を教えてください。

ご質問者:あけみさん 質問日:2017年5月30日

, , ,

回答:安易に保湿が必要と考えて、市販の保湿剤を塗ることは避けるべき

助産師Jun
まず、問題は「3カ月健診で本当にアトピー肌がどうかがわかるのでしょうか?」というところが疑問です。

生まれたときにも、ちょっと肌が乾燥しがちな赤ちゃんがいます。

そんな赤ちゃんをみてお母さんは心配します。「この子アトピーなんでしょうか?」答えはまだわかりません。と言うことです。

そのうちの多くが、乳児湿疹である可能性が高いです。

でも、乳児湿疹だとも言い切れません。3カ月の赤ちゃんにも同じことが言えますね。肌の症状を引き起こしている原因は、アトピーなのか、乳児湿疹なのか、とびひやかぶれ、中には虫さされの跡という可能性もゼロではないのです。

今回の質問の答えとしては、アトピー肌だから安易に保湿が必要と考えて、市販の保湿剤を塗ることは避けるべきだと言うことです。まして、本来にアトピー体質がある赤ちゃんであれば、肌に良いと思い使用した保湿剤が合わず、皮膚症状が悪化してしまう恐れが考えらるのです。

まず、信頼できる小児科医や皮膚科を受診し、本当に保湿が必要なのか確かめることをお勧めします。

回答した看護師・助産師:junさん

 

回答:肌が敏感だと考えて化粧水タイプと乳液タイプを併用する

看護師azuki
アトピー肌と聞くといろんなことが心配になってしまいますが、肌が敏感だと思うようにします。

肌が敏感なので刺激の強いものは避けてあげます。たとえば、スーッとした塗り心地がするようにアルコール成分を使って揮発させるようなもの、添加物が多く入っているものなどは控えます。

あとは、赤ちゃんの個性になります。同じくアトピー肌と言われた赤ちゃんに合うものが、自分の子に合うとは限りません

最初は小さな範囲で使ってみて、問題ないようであれば全身に使うというように少しずつ試してみるといいでしょう。

個人的には、潤いを与えてくれる化粧水タイプのものと、潤いを逃さないように包み込んように乳液タイプのものを併用すると、効果があるように感じます。

回答した看護師:azukiさん

 

回答:市販のワセリンを使って塗るときは皮膚をこすらないように

看護師匿名

アトピーの度合いにもよりますが、赤くなったりジクジクしておらず、全体にカサカサしている程度であれば、市販のワセリンをお母さんの手のひらに薄く伸ばしペタペタと包むように、全身に薄くつけてあげると良いと思います。塗るときになるべく皮膚をこすらないように気をつけましょう。

赤くなっている部分が増えたり、ジクジクしている場合は、病院で処方される薬が必要なことも考えられるので、皮膚科で診てもらうことをお勧めします。

また、体温が上がったり汗をかいたりすると、乾燥した肌の赤ちゃんは特に痒みを感じます。なので、お風呂をぬるめにしたり、寝るときに頭の下に寒くならない程度にアイスノンを入れる、汗をかいたらまめに着替えることで、掻いて皮膚の状態が悪化するのを軽減することができます。

回答した看護師:匿名

回答:ヒルドイドなどのヘパリン類似物質を(脂漏性湿疹ではワセリン)を中心に選ぶ

看護師R-M
3か月という月齢なので、乳児アトピー性皮膚炎の可能性があるということだと思います。

乳児湿疹には、

  • 新生児座瘡
  • 脂漏性湿疹
  • 乳児アトピー性皮膚炎

などがあり、区別が難しいところです。

他の乳児湿疹とは違う特徴として、強いかゆみがあることや顔以外の体幹や手足にも湿疹が及ぶことなどがあります。

乳児期のアトピー性皮膚炎は成人のアトピー性皮膚炎のような難治性はなく、肌機能が徐々に整ってくる2歳頃までには治ることが多いです。

ご指摘のように保湿は基本のスキンケアとなりますので、ヒルドイドなどのヘパリン類似物質を(脂漏性湿疹ではワセリン)を中心に選びます。

市販もされていますが乾燥肌だけではなく湿疹がひどい場合は他の軟こう治療が必要になります。その子の肌に合うかどうかもありますので、症状が改善しないようであれば自己判断せずに、医師の診察を受けてくださいね。

これから予防接種に定期的に受診されると思いますので、その機会を利用して皮膚トラブルについても相談することをお勧めします。

回答した看護師:R-Mさん

, , ,

看護師・助産師・保健師登録数:121(2017年6月1日現在)

看護師に相談する


ナース・ティーチャーの記事があなたのプラスになれば、シェアお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ナース・ティーチャー運営スタッフ

いつも閲覧いただきありがとうございます。ナースティーチャーの運営スタッフです。看護師に相談があった場合のQ&Aの更新を行っております。