サイレントベビーになる原因は?将来への不安から関わり方まで

赤ちゃんはよく泣くものと思っている方が多いと思いますが、最近はサイレントベビーと言われる泣かない赤ちゃんが注目されています。

泣き声が苦手だったり、育児でヘトヘトになっているママにとっては子供が静かにしていると楽という意見もありますが、赤ちゃんの場合は泣くのが仕事ですから、静かすぎるのはかえって心配なこともあるのです。

このページでは、サイレントベビーになる原因や、将来への不安などについてまとめています。

この記事を書いた看護師

現役看護師azuki
azukiさん
・東京都/30代前半
・正看護師免許

小児科の経験があります。どんなときも患者さんを思った優しさのあるケアができる看護師になることを目指しています。

1.サイレントベビーになる原因

おしゃぶりしている赤ちゃん

赤ちゃんが言葉を使って私たちと同じようにコミュニケーションがとれるようになるまでは、「泣く」ということでママに自分の気持ちを訴えます。

さらに、「泣く」という行為を通して、ママとの信頼関係を築いていくのです。

  • 泣いたらおむつを替えてくれた
  • 泣いたら眠るまで抱っこしてくれた
  • 泣いたらミルクをくれた
  • 泣いたら遊んでくれた

このようなやりとりの中で、ママと赤ちゃんの間に信頼関係が築かれていくのです。

(1)一番の原因はママとのコミュニケーション不足

しかし、もしママとのコミュニケーションが不足してしまうと赤ちゃんは「泣く」ことを辞めてしまうのです。

  • 泣いても相手にしてもらえない
  • 泣いても欲求が満たしてもらえない

赤ちゃんがこのように感じてしまうと「泣く」必要性を失いサイレントベビーになってしまうのです。

みなさんの中にも「何度言ってもわかってもらえない」、「何度訴えても聞いてもらえない」、となるとその労力を無駄にしないために「言うこと」、「訴えること」を諦めた経験があるという方もいるのではないでしょうか。赤ちゃんも私たちと同じなのです。

たくさんスキンシップをとってあげる

「もしかしてこの子はサイレントベビー?」だと思ったら、まずは赤ちゃんとたくさんスキンシップをとってあげてください。

お風呂のとき、おむつ交換のときにはぎゅっと抱きしめてあげたり、赤ちゃんがご機嫌になる遊びを通してたくさんスキンシップを取ってみてください。

どんな些細なことでも話しかけてあげて

赤ちゃんはママのおなかの中にいるときからママの声やママとパパ、兄弟との会話を聞いています。もし目が覚めて不安になって泣いているときに、ママの声がすると安心できるのです。

どんな些細なことでも赤ちゃんは話しかけられると嬉しいので、いっぱい話しかけてあげましょう。

(2)実は病気が隠れている可能性もある

サイレントベビーの場合、実は

  • 心臓に病気がある
  • 栄養が十分足りてない
  • 耳に障害がある

などといったような病気が隠れている可能性があることも忘れてはいけません。

病気のせいで泣く元気がないのかも

心臓に障害があると、血液をうまく循環させられず酸素不足になってしまいます。すると泣く元気がないためぐったりとしてしまうのです。

また、栄養が不足している場合も同様に泣く元気がないという可能性が考えられます。

大きな音に反応しない場合は聴覚障害の可能性がある

耳に障害がある場合は周りの音が聞こえないため声をかけても大きな音を聞いても反応しないということがあります。

病気の可能性があると感じたら?

もしママが赤ちゃんに病気の可能性があると感じたら、

  • ぐったりしている
  • 顔色が悪い
  • 母乳やミルクを飲む量が少なくなっている
  • 抱き上げても身体に力が入っていない
  • 眠っているというより朦朧としている
  • あやしても反応がない

といったような症状がないか、しっかりと赤ちゃんの様子を観察してみてください。

このような様子が見られるときには、念のため病院を受診しましょう。

(3)単に赤ちゃんの「性格」である場合も多い

単に、おしっこで汚れたおむつでも気にならない子、おなかがすいても気にしない子、よく眠る子、というようにその子の性格もあります。

また、ママがしっかりお世話をしてくれているので、あまり泣く必要がないという赤ちゃんもいます。

もし、サイレントベビーかもしれない赤ちゃんに、

  • おきな音でビクッとするなど反応がある
  • 沐浴やおむつ交換を気持ちよさそうにしている
  • あやすと笑顔を見せる
  • 顔色がいい
  • 母乳やミルクをしっかり飲む
  • 体重が増えている

という様子が見られる場合は、病気というよりも赤ちゃんの性格が出ている可能性が十分考えられます。

2.サイレントベビーの将来はどんな不安があるの?

抱っこされて泣いている赤ちゃん

ではサイレントベビーが成長したとき、どのような不安があるのでしょうか。

他人とのコミュニケーションに戸惑う

先にも述べた通り、赤ちゃんは生まれたときからママや家族とのコミュニケーションを通して人とのコミュニケーションの方法を身に付けていきます。

そのため、赤ちゃんのうちからコミュニケーションを学んでいないと、成長する過程で他人とのコミュニケーションに戸惑う可能性があります。

必要以上に自閉症や知的障害を疑われてしまうかも

サイレントベビーの場合、成長する過程でお友達の輪に入れない、同じことをするのが難しいなどの様子が見られることも多く、必要以上に自閉症や知的障害が疑われてしまうことがあります。

しかし、もしその子が自閉症や知的障害だとしても、そもそもそういったことを赤ちゃんの時点で診断することは困難です。

もし、保育者(保育園の先生)やご両親などからそのようなことを言われてもあまり真に受ける必要はありません。

3.サイレントベビーに関するQ&A

?に囲まれる赤ちゃん

Q.掃除機をかけていも平気で寝ているんです。大丈夫ですか?

看護師azuki
A.お兄ちゃんやお姉ちゃんはいませんか?もしかすると、お兄ちゃんやお姉ちゃんの声が聞こえたり周りがガヤガヤ騒がしかったりする方が落ち着くのかもしれません。起きているときにご機嫌よくニコニコしていたり、おなかがすいた、おむつが汚れたというときに泣いているようであれば心配しなくてもいいでしょう。

Q.遊んでいてもあまり反応を示してくれません。

看護師azuki
A.赤ちゃんには、成長に合わせて月齢に合った遊びがあります。もしかしたら、赤ちゃんにはまだ理解しにくい遊びかもしれません。遊びの種類を変えてみたり、おもちゃの種類を変えてみてください。また、一緒にお出かけをして赤ちゃんが興味を示すおもちゃを買ってあげてもいいかもしれません。

Q.初めての育児で心配になり、片時もはなれずに様子を見ていますがあまり泣きません。

看護師azuki
A.初めての育児ということですが、赤ちゃんの気持ちをよく感じ取ってコミュニケーションができているからこそ赤ちゃんはあまり泣く必要がないのかもしれません。でも、それではこれからの育児でママが疲れてしまいます。十分赤ちゃんとのコミュニケーションが取れていれば、少し離れたところにいても泣いてママを呼んでくれます。あまり必死になりすぎず、育児を楽しんでください。

まとめ

最近になってサイレントベビーという言葉が聞かれるようになったため、今まではおとなしい子と認識されていた赤ちゃんももしかしたら病気じゃないかと疑うママが多くなってきました。

本文でも説明したように極端に愛情不足であったりコミュニケーション不足でなくてもサイレントベビーのようにおとなしい性格の子もいます。

そのため、ママはあまり深考えて心配になるのではなく、まずは赤ちゃんの性格をうかがいながらコミュニケーションをとって愛情をそそいで欲しいと思います。


ナース・ティーチャーの記事があなたのプラスになれば、シェアお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!